Blog

2019.10.15
食べ過ぎで脂肪が定着する2週間の間に痩せるには
脂肪が定着する2週間の間に痩せるには
1、翌日は水分を1,5リットル飲むようにし朝食を控える

2、食べるものを減らすのではなく増やして痩せる方法

3、体内の老廃物(ゴミ)を排出する

こんにちは、ウェリナスパです^^

すっかり秋になりましたね〜!なんだか肌寒い!!

この時期は、夏の食べ過ぎが定着して気になり出す方が多いのか、駆け込みでご来店される方がとても多いです。

ですがご安心ください^^

実は"食べ過ぎても取り返しが着く期間"というものがあります。

それは10日〜2週間の間です!

食べ過ぎた次の日というのは、体重が増えていることが多いですが、実はほとんど水分で”むくみ”なのです。

食べたものはその場で燃えてエネルギーとなりますが、食べ過ぎたものは肝臓に蓄積されます。

肝臓に蓄積される量は、1〜2食分くらいになりますが、それ以上は脂肪として蓄積されます。

つまり、この期間に何とかすればいいわけです。

とはいえ何をすればいいの?という状態ですよね。

食べ過ぎた時の対処法をお伝えします。

その1、翌日は水分を1,5リットル飲むようにし、朝食を控える

水分は、老廃物を排泄してくれるデトックス効果があります。

平均的に食事や飲み物で摂取する量は、1〜1,3リットルの水分をとっているのですが、尿や汗、便などで出てしまう水分は、2〜2,5リットルも出てしまうのです。

なのでほとんどの方は水分不足!そして朝4時から正午の間は、排泄の時間なので、食べ過ぎた次の日は消化に負担をかけないことがとても大切になります。

なので、朝食は控えた方がベターですね^^

 

その2、脂質を控えて、ビタミンミネラルなどの食物繊維を増やす

食べ過ぎたり、飲み過ぎてしまった次の日は、炒め物よりも脂身の少ない赤身のお肉やお魚にしたり、野菜を蒸したりする調理法に変えるといいです^^

また脂肪を燃やしてくれるビタミンやミネラルが豊富な野菜を摂取すると、食べ過ぎをリセットするのにベストな食事と言えます。

ここでやりがちなのが、炭水化物を抜いてしまう方も多いのですが、ご飯などの糖質も減らしすぎると代謝が落ちてしまうので、いつもの半分くらいの量を食べれるといいですよ^^

また、温かいお味噌汁などをプラスすることで、代謝や排泄をスムーズにしてくれるので、温かいものも一緒に食べてくださいね^^

その3、これとっても大事!体内の老廃物(ゴミ)を排出する

とはいえ、どんなに食事を気をつけても、運動を頑張っても、体の中に老廃物(ゴミ)が溜まってしまっている状態というのは、体はゴミ箱と同じ状態になってしまっているわけです。

年齢を重ねるごとに、老廃物(ゴミ)を捨てる力をなくしている体、まずはこのゴミを捨てなければ痩せることは難しいのです。

サロンでの施術を受けると、「普段便秘で3〜4日に1回のペースだったのが、サロンに来た時は、トイレの回数がすごく増えます。1日でこんなにトイレに行くことって今までありませんでした。」と驚かれる方がとても多いです。

それだけ不要なものが体の中に溜まってしまっているのです。

 

なのでまずは、サロンでのケアで徹底的にデトックスをしてから、食事の見直しや運動を行うと、今より何十倍も早く効果を実感できますよ^^