Blog

2019.10.04
食べる時間を変えるだけで痩せる方法
■食べる時間を変えるだけで痩せる方法


1、食べる時間によって太るスピードが変わる

2、食事内容を見直すなんて無理!という方にまず試してみてほしいこと

3、ダイエットの成功の鍵は"小さな成功体験"を積み重ねること!

 

 

 

「痩せたいけど、食事を変えるなんて私には無理!」という方、とても多いです。

私達の体は、私達が口にしたもので出来ているので、食べるものを消化がよく、バランスのいいものに変えれば

体内に脂肪として蓄積されることなく、痩せ体質になっていくのです。

 

「そうはいっても、いきなり食事内容を変えるなんて無理!」と思われる方も多いと思います。

そんな方でも比較的簡単で、続けやすいダイエット方法を今日はご紹介します^^

 

このブログを読んでくださっている方の中には、夜勤のお仕事があったり、忙しくてお昼休憩が取れなかったりと

お仕事柄どうしても、食事を取る時間がバラバラの方もいらっしゃると思います。

 

痩せやすい体質を作るためには、朝昼晩、毎日同じ時間に、同じ量の食事が取れると痩せやすいのですが、それがどうしても難しいという方は

"食べ物の消化時間に合わせて食べる時間を変える"

という事を実践してみてください^^

 

そうすると、今までと同じ食事内容でも太りにくくなります^^

※ですが、大前提で"バランスのとれた食事"に変えた方が、何十倍も痩せやすくなるということはお忘れなく^^

 

 

まずこちらをご覧ください。

 

 

誰もが大好きな揚げ物や、お肉の消化の時間が、意外にも炭水化物よりも長い事が分かります。

 

揚げ物を食べると腹持ちはいいですが、これだけ消化に時間が掛かる食べ物というのは、ただでさえ胃や腸に負担がかかるわけです。

人間の体は1日の中で

・午前4〜12時 排泄の時間(体の老廃物を排泄)

・12時〜20時 消化・摂取(食べることと消化)

・20時〜午前4時 全てを吸収してしまう時間

このように動いています。さらに、夜の吸収率は昼間の20倍!!

 

消化にかかる時間は、胃の中で3〜5時間、小腸の中で約5〜8時間かかり、排泄されるまでに約40時間かかると言われています。

これらを考慮すると、朝は消化のいい食べ物に変えて、最も消化機能が働く時間に、揚げ物などを食べて、夜は消化のいいものに変えるだけで、脂肪として蓄積されにくくなります^^

 

 
 
 ダイエットを成功させるためには「1ヶ月5キロ痩せたいから、今日から毎日1時間運動する!」とか、「今日から一切炭水化物食べない」というような、極端で過度な行動目標を立てるのではなく、「これなら負担なく毎日続けられそう!」というようなものを、ずっと継続していく事の方が、無理なく痩せられて、なおかつリバウンドもしません^^
 
 
小さな成功体験が積み重なると、ダイエットがどんどん楽しくなって「次はこれを試してみよう!」「これだったらできそうかも!」というように、どんどん前向きに行動ができるようになります^^
 
 そのための第一歩として、本日お伝えした「食べる時間を変えるだけで痩せる方法」を試してみてくださいね^^